鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

人気おすすめ邦画『バクマン。』の映画情報・レビュー【ネタバレ注意】

ク マ ン

               f:id:hiromaru56:20181121015930j:plain

出典:バクマン。 : 作品情報 - 映画.com

【 基 本 情 報 】
 監 督  大根 仁 
 ジ ャ ン ル    コメディ 
 上 映 時 間  120分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、漫画原作の

ク マ ン 。  をレビュー【ネタバレ注意】。

 

 

 

亜城木 夢叶(あしろぎ むと)

漫画家としての共同ペンネーム。

真城 最高(ましろ もりたか)

主人公。通称:サイコー。亜城木 夢叶の作画担当。

高木 秋人(たかぎ あきと)

同じく主人公。通称:シュージン。亜城木 夢叶の原作担当。

f:id:hiromaru56:20181121023912j:plain

出典:バクマン。 : フォトギャラリー 画像(14) - 映画.com

想 ・

漫画原作の映画で、簡単に説明すると、漫画家の話です。デスノートでおなじみの、原作:大場 つぐみさん、作画:小畑 健さんの漫画で、より現実的な漫画家の仕事風景などが描かれています。

「これを映画化するのはおもしろいのか?」と、ちょっと思ったんですが・・・いざ観てみると素晴らしい作品でした。

デスノートと違い、アクション要素はあまり無いんですけど、映像の作りがおもしろかった。漫画を描くシーンがあるんですが、激しくCGを使って表現したり、漫画家についての詳しい説明などを盛り込んでいて、最後まで飽きずに観ていられる内容でした。

原作を集約しているので、少しストーリー展開が早いかな?ッて思ったんですが、それでも「おもしろい!!」ッて思える作品です。

漫画家さんッて大変そうだよなぁ

普段読んでる漫画が、こんな風に作られてるんだなッて分かる映画だね!!

漫画をもっと大切にしなきゃだなッ

いい心がけだね♪

 

『 あ ら す じ

真城 最高(サイコー)は高い画力を持っていながら、将来に夢を持っていなかった。そこへ作家志望の高木 秋人(シュージン)が「漫画家にならないか?」と誘ってくる。そして2人の漫画家人生が始まる。

す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『オシャレな映像』

漫画のいろいろな知識を所々で紹介するんですが、冒頭で少年ジャンプ系の漫画がたくさん出てくるシーン。映像がオシャレでカッコよかったです。

★★★★ 『似ている』

キャストが原作の登場人物にマッチしていたと思います。いろいろ意見がありますが、あのキャスト陣だからこそできた作品かなッて思いました。

★★★★★ 『映画化』

あまり迫力のあるシーンが無いバクマン。』。ですが、漫画を描くシーンにCGを使ったりなど、今まであまり観たことない工夫をされていてオシャレでした。ちゃんとバクマン。』を映画化したなッて思いました。

f:id:hiromaru56:20181121025439j:plain

出典:バクマン。 : フォトギャラリー 画像(12) - 映画.com

 

 

と め

漫画家にスポットを当てた今回の作品。なかなか珍しい内容なので、楽しむためだけじゃなく、勉強にもなって心に残る映画でした。映像も内容もキャストも含め、カッコいい作品だと思います。

 

ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life