鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

【名作】おすすめ邦画『クローズZERO Ⅱ』の映画情報・レビューをチェック!!

シェアボタン

『 ク ロ ー ズ Z E R O   Ⅱ 』

                                 f:id:hiromaru56:20190111215643j:plain

出典:クローズZERO II : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  三池 崇史
 ジ ャ ン ル   ドラマ/アクション 
 上 映 時 間  133分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、アクション映画の

『 ク ロ ー ズ Z E R O   Ⅱ 』をレビュー【ネタバレ注意】。

 

『 登 場 人 物 』

滝谷 源治(たきや げんじ)

今作の主人公。前作で鈴蘭に転入してきて芹沢 多摩雄らと抗争したG.P.Sの頭。今作では、内部抗争ではなく他校である鳳仙学園と戦うことになる。 

芹沢 多摩雄(せりざわ たまお)

「百獣の王」の異名を持つ最強の男。前作で惜しくも滝谷 源次との戦いに敗れるが、その鍛え抜かれた肉体と腕力は健在。プロレス技を多用する近接攻撃を好む。

鳴海 大我(なるみ たいが)

鳳仙学園の3年。鳳仙のトップとして君臨する最強の男。「本当の男の匂いを嗅ぎわけることができる」らしい。鍛え抜かれた肉体で、前蹴りを多用する。

        f:id:hiromaru56:20190111223259j:plain

出典:クローズZERO II : フォトギャラリー 画像(3) - 映画.com

『 感 想 ・ あ ら す じ 』

2009年に公開された作品で、前作の『クローズZERO』のストーリーから8ヶ月後という設定です。今作は鈴蘭内の内部抗争ではなく、他校である鳳仙学園との抗争が描かれています。

滝谷 源治芹沢 多摩雄との争いが終わり、8ヶ月が過ぎたある時、鳳仙と芹沢軍団がもめてしまい、そこへやってきた滝谷 源次が挑発に乗ってしまい鳳仙に手を出してしまいます。それがキッカケで鈴蘭と鳳仙との休戦協定が破られ、戦争が始まります。

        f:id:hiromaru56:20190111231118j:plain

出典:クローズZERO II : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com

男同士の熱い戦いが観ることができる素晴らしい作品です。前作よりさらにパワーアップしたアクションや物語。登場人物全員がカッコいいです。特に今作では、学校同士の戦争というより壮大な戦いが描かれています。さらに、前作で敵同士だった滝谷 源治芹沢 多摩雄も協力する展開に。最強の軍団と最強の軍団がぶつかり合う、男気溢れる作品となっています。 

やっぱりカッコいい映画だよね~

男と男の熱い戦いが楽しめる!!

確かにカッコいいけど・・・

あんな高校生いないよなw

 

『 お す す め ポ イ ン ト 』

★★★☆☆ 『オリジナルストーリー』

一応原作は漫画なんですが、物語的には漫画よりも前の話となっていて、この作品自体はオリジナルとなっています。なので、原作を知っている方でも十分に楽しめる作品となっていると思います。

★★★★ 『キャスト陣』

有名な俳優陣が多数出演していて、その演技も素晴らしいものとなっています。高校生かな?ッて思うところもありますがw その演技力があってこその今作の素晴らしさだと思いました。

★★★★★ 『アクション』

やっぱりアクションシーンがカッコいいです。拳と拳のぶつかり合いがあり、そんな中でもスタイリッシュでスピーディなシーンもあります。特に芹沢 多摩雄の戦うシーンはおすすめです。

『 ま と め 』

前作に引き続きアクションが素晴らしい作品でした。撮影では実際に怪我をした人もいたそうです。それだけに、よりリアルで迫力ある映像となっていると思いました。オリジナルストーリーということもあって誰でも楽しめる内容となっているので、俳優陣の演技力のスゴさと、カッコいいアクションを是非観てみて下さい。

 

『 こ ん な 映 画 も ご 紹 介 』

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life