鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

人気おすすめ洋画『デッドプール』の映画情報・レビュー【ネタバレ注意】

ッ ド プ ー ル

               f:id:hiromaru56:20181130170539j:plain

出典:デッドプール : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  ティム・ミラー 
 ジ ャ ン ル   SF/アクション 
 上 映 時 間  108分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、マーベル映画の

ッ ド プ ー ル をレビュー【ネタバレ注意】。

 

 

 

『 登 場 人 物

ウェイド・ウィルソン/デッドプール

末期がんが判明し、治療のため「ウェポンXプログラム」の人体実験に志願する。結果、驚異的な治癒能力を手に入れるが、全身が焼けただれたように変異。

ヴェネッサ

ウェイドのガールフレンド。1年の交際ののち婚約までするが、末期がんが発覚しウェイドが失踪してしまう。ストリップバーでウェイトレスをしている。

フランシス・フリーマン/エイジャックス

「ウェポンXプログラム」を仕切っているリーダー。自身も超人的な身体能力を持つミュータント。

f:id:hiromaru56:20181130172607j:plain

出典:デッドプール : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com

『 感 想 ・  

マーベル映画の中でもまた異質な今回の作品。スーパーヒーロー・コメディ映画として公開された デ ッ ド プ ー ル は、「X-MEN」シリーズと繋がりがある内容となっています。「X-MEN」シリーズとしては、初のR指定となっとそうです。確かに子供にはなかなか観せられないw 

敵により人体実験されて、驚異的な身体能力を得るウェイド・・・なんだか「初代仮面ライダー」みたいと思ってしまった!! なんとなく日本人としてイメージしやすい内容も、人気が出た一つの理由かなッて思いました。

さらに、マーベル映画では1番コメディ要素が強い作品だと思います。随所にふざけたシーンなどがあり、飽きの来ないストーリー展開となっています。他のスーパーヒーローをディスるシーンなんかもw

物語は、マーベル映画らしい、最初敵にやられて最後は苦戦をしながらも勝利を勝ち取るみたいな感じです。

マーベル映画らしくなくて、逆に興味をそそる内容♪

なんでR指定なんだ?

多少グロテスクなシーンとかいろいろあるからだよ

!! マーベルッぽくないッ!!

 

『 あ ら す じ

末期がんに侵されたウェイド・ウィルソンは、治療をするため「ウェポンXプログラム」の人体実験に志願する。そこから彼の運命は大きく変化する。 

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『異色のヒーロー』

全然正義のヒーロー感がないのが『デッドプール』。強いのに弱そうに見える。逆に言うと現実的なヒーローです。ちゃんと闘えばスゴい強いのにw

★★★★ 『R指定』

ちょっとグロテスクで、ちょっと下ネタがあります。ちょっと過激なマーベル映画を観たいならコレです。

★★★★★ 『マスク』

ヒーローといったら、特有のマスクや衣装で素性を隠し闘うんですが、デッドプールは体が焼けただれたような状態になって、それを隠すために着用します。マスクの中身はイケメンや強そうな顔ではなく、悲しみを隠しています。ちょっと切なくなる設定。

f:id:hiromaru56:20181130181253j:plain

出典:デッドプール : フォトギャラリー 画像(5) - 映画.com

 

 

『 ま と め

正義のためや、世界を救うためではなく、復讐のため闘うデッドプール異色なヒーローではあるけど、やっぱりアクションシーンや、その姿はカッコいいです。かっこよさと、おもしろさ、あと過激さを求めるなら是非この映画を観て下さい。

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life