鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

人気おすすめ邦画『銀魂』の映画情報・レビュー【ネタバレ注意】

シェアボタン

『 銀

           f:id:hiromaru56:20181210174725j:plain

出典:銀魂 : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  福田 雄一
 ジ ャ ン ル   SF/アクション 
 上 映 時 間  131分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、【福田 雄一】監督の

『 銀 魂 』をレビュー【ネタバレ注意】。

 

 

 

『 登 場 人 物

坂田 銀時(さかた ぎんとき)

銀髪で木刀を携えている主人公。「万事屋(よろずや)銀ちゃん」を営んでいるが、かつては「白夜叉」と呼ばれて恐れられていた。普段はちゃらんぽらん。

志村 新八(しむら しんぱち)

メガネをかけている青年。フリーターであったが、「侍魂」を学ぶため、坂田 銀時の「万事屋(よろずや)銀ちゃん」に転職する。剣術は人並み程度。

神楽(かぐら)

チャイナドレスを着た少女。宇宙最強の戦闘種族とも言われる「夜兎族」の少女で、強い。自己中心的な性格で、口が悪い。

f:id:hiromaru56:20181210180930j:plain

出典:銀魂 : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com

『 感 想 ・

2017年に公開した、漫画原作の『 銀 魂 』。あの『勇者ヨシヒコ』や『今日から俺は!!』でお馴染みの【福田 雄一】監督が手掛ける、コメディ満載のSF/アクション映画です。漫画の一部分を切り取った内容がメインとなっていて、そこに監督独特のコメディ要素がふんだんに盛り込まれています。

漫画原作を実写化すると、批判や辛口コメントが多くある・・・ということを冒頭で本人達が話すという自虐ネタみたいなものから映画が始まりますw そこから、漫画にある内容をベースに物語が進んでいきます。

この作品、ストーリーというよりは、常にギャグやパロディといった笑いが描かれているのが素晴らしい。「漫画を実写化した映画」というよりは、「【福田 雄一】監督のおもしろおかしい映画」ッて感じがしました。『 銀 魂 』という漫画をよく知らない方でも十分楽しめる作品だと思います。

またキャストも豪華で、その演技力から、アクションシーンはとても迫力あるものとなっています。意外にそこはしっかりしてるんだなと思いましたw

少し気になったのは、若干登場人物の設定などが分かりづらいということ。原作読んでないとなかなか感覚が掴みづらい場合もあります。

やっぱり【福田 雄一】監督の作品ッて独特の演出だよねッ

うんッ でも絶対面白い!!ッて思える内容だよな♪

確かにッ あの感覚にハマってしまうッ

オレもなかなか面白いキャラだけどなッw

 

『 あ ら す じ

宇宙より襲来した「天人(あまんと)」により、侍が衰退した日本。江戸時代末期、今もなお侍魂を持つ坂田 銀時は万事屋(よろずや)銀ちゃんを営んでいた。

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『自由』

原作もそうですが、自由な感じがするストーリーと、演出だったと思いました。全力でふざけていて、全力でアクションをしている。なんとなく、楽しそうに撮影されたんだろうなぁッて思いましたw

★★★★ 『パロディ』

パロディ要素が多い作品です。「コレ大丈夫なのか?」ッて思うシーンも。でもそういったシーンが、より観ている側の心を掴んでいる気がしました。さすが【福田 雄一】監督の作品!!

★★★★★ 『わざとらしく』

演技や映像などは、いかにもB級映画ッぽく作られている。ただ、そこをわざとらしく作っているのが面白さの秘訣なのかなッて思いました。ふざけまくっているからこそ、スゴく印象に残る作品です。気を張らずに観れるので、とても観やすい映画です。

f:id:hiromaru56:20181210191120j:plain

出典:銀魂 : フォトギャラリー 画像(6) - 映画.com

 

 

『 ま と め

 原作の漫画と比べて・・・ではなく、福田 雄一】監督の一つの作品として是非観てほしいです。独特な演出とキャスト達の演技力により、とても素晴らしい作品となっています。

笑える映画として印象に残る作品なので、気軽に観て楽しめる映画としての紹介でした。

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life