鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

人気おすすめ洋画『LOGAN/ローガン』の映画情報・レビュー【ネタバレ注意】

『 L O G A N / ロ ー ガ ン

          f:id:hiromaru56:20181113201745j:plain

出典:LOGAN ローガン : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  ジェームズ・マンゴールド 
 ジ ャ ン ル   ドラマ/SF
 上 映 時 間  137分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、マーベル映画の

『 L O G A N / ロ ー ガ ン をレビュー【ネタバレ注意】。

 

 

 

『 登 場 人 物

ローガン/ウルヴァリン

「XーMEN」のメンバーとして世界を救ってきた人物。今回は骨格を覆っているアダマンチウムの毒素により、能力が著しく低下している。リムジン運転手として生計を立てている。

チャールズ/プロフェッサーX

「X-MEN」およびミュータントの指導者を務めていた人物。テレパシー能力を持っているが、今回はアルツハイマー病を患っており、能力が暴走してしまう。ローガンに匿ってもらっている状態。

ローラ/X-23

ウルヴァリンと同様の能力を持っている少女。ローガンと共に、ミュータントの楽園である「エデン」に向かう。

f:id:hiromaru56:20181113212657j:plain

出典:LOGAN ローガン : フォトギャラリー 画像 - 映画.com

『 感 想 ・  

マーベル映画の「X-MEN」のスピンオフ作品。主人公であるウルヴァリンをメインとした作品です。「X-MEN」はパラレルワールド要素があり、今回は、そのどれかのウルヴァリン、つまりローガンの人生を描いています。シリーズの続編として観るよりは、完全に単独作として観るのがおすすめな気がします。

ミュータントが絶滅の危機にさらされてる世界での話で、ローガンもほとんど能力が低下している状態。また、指導者でもあったチャールズもアルツハイマー病により能力が暴走してしまう状態。とても悲しい背景のストーリーです。そこへ現れたローラという、ローガン(ウルヴァリン)と同じ能力を持った少女と、ミュータントの楽園である「エデン」に向けて旅立つ内容。2人は次第に打ち解けていくんですが・・・最後はやはり悲しい結末に。

「X-MEN」シリーズでは異質の作品だと思います。

なんかマーベル映画じゃないみたい

悲しいお話なんだな・・・

でも、とても印象深い映画だと思うよッ

普通に泣いちまったぜ。

 

『 あ ら す じ

2029年、ローガンはリムジン運転手として働いていた。そこへ、同じ能力を持つローラが現れる。ローラをミュータントの楽園である「エデン」へと送ることになる。

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『派手じゃない』

この作品では、激しい戦闘シーンや能力を使った迫力あるシーンというよりは、人間と人間の生身の闘いみたいに描かれています。なので他の作品とはまた違ったローガンを観ることができます。

★★★★ 『カッコ悪い』

ローガンチャールズなど、能力が十分に使える状態じゃなく、老いた姿が描かれています。だからこそ悲しい描写になっていて、不思議と引き込まれる作品だと思います。

★★★★★ 『単独作』

キャラクター設定や、世界観はシリーズ通りに設定されてますが、内容が全然今までの「X-MEN」とは違います。なので、あえてシリーズを観たこと無い方にもおすすめできる作品だと思います。

f:id:hiromaru56:20181113225654j:plain

出典:LOGAN ローガン : フォトギャラリー 画像(3) - 映画.com

 

 

『 ま と め

とにかく、マーベル映画としては特別な作品だと思います。爽快感、迫力感のある映画とはまた違い、とても悲しく、感動する映画だと思いました。「X-MEN」シリーズをあえて観なくても十分楽しめる作品になっているので、是非観て下さいね。絶対に涙無くして観れないと思います。

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life