鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

【名作】おすすめ洋画『モンスターズ・インク』の映画情報・レビューをチェック!!

シェアボタン

ン ス タ ー ズ ・ イ ン ク

            f:id:hiromaru56:20181227223059j:plain

出典:モンスターズ・インク : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  ピート・ドクター/デヴィッド・シルヴァーマン/リー・アンクリッチ 
 ジ ャ ン ル   ファンタジー/アドベンチャー
 上 映 時 間  94分

 

 

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、ディズニーとピクサー制作の

ン ス タ ー ズ ・ イ ン ク をレビュー【ネタバレ注意】。

 

『 登 場 人 物

サリー

今作の主人公。「モンスターズ・インク」社員の怖がらせ屋で、いつもトップの成績を誇る。本名はジェームズ・フィル・サリバン。巨体で毛むくじゃらな姿で恐ろしげだが、性格は温厚で謙虚。

マイク

サリーの親友で仕事はアシスタントを担当している。一つ目で、ボールから手足が生えたような見た目をしている。本名はマイク・ワゾウスキ。お調子者で頭が良いが、少し短気なところがあり、そそっかしい。 

ブー

モンスターの世界に入り込んでしまった人間の女の子。まだ言葉をあまり話せないが、好奇心旺盛。本名はメアリー・ギブス。モデルとなったのは、実際のスタッフの娘でメアリー・ギブス本人。

『 感 想 ・

日本では2002年に公開した、ディズニーとピクサーが製作したアニメーション映画です。モンスターが主役となっており、「モンスターズ・インク」という、人間の子供を怖がらせて悲鳴をエネルギーに交換するという仕事を行う会社での話。いつもトップの成績を誇るサリーと、そのアシスタントであるマイクとの物語が描かれています。

ある時、いつものように仕事をしていた2人ですが、ひょんなことから人間の子供ブーがモンスターの世界にやってきてしまいます。最初は大混乱となりましたが、サリーはだんだんと人間の子供は危険じゃないと思うようになります。そしてブーを元の場所に帰そうとする。そこで巻き起こる危険で面白い展開が繰り広げられるのが大まかなストーリーです。

モンスターの世界では、人間の子供は危険な存在と認識されています。しかしブーの存在でにより、少しづつそれは違うと思うようになる。この内容を観て思うのは、周りの常識に囚われ過ぎると本質を見抜けなくなるということです。「あの人はこういう人間だから」とか「あの人はみんなに嫌われている」と言われたからって、その人が自分にとって悪い存在だとは限らない。自分の意志をしっかり持って周りを見なければならないんだなと思わせてくれる作品だと思いました。 

違う者同士の信頼関係が描かれている作品だねッ

オレも周りから怖がられたりしてるのかな・・・

怖いかな?

それかイケメンだと思われているかも・・・

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『ブーが可愛い』

子供のブーは、まだあまり上手く言葉が話せなかったり、歩き方が危なっかしい。そこが観ていてとても可愛いです。純粋な感情を持つ彼女のファンになります。

★★★★ 『情が熱い』

モンスターと言ったら怖い存在でよく描かれますが、今作では見た目にポップさがあり、何より情が熱い。友情や愛情がしっかりと伝わってくる物語となっています。

★★★★★ 『相手をよく知る』

この事件をキッカケに、会社は業績を上げていくことになります。そこには、相手をよく知り理解することや、今までの常識を改めたためです。何が良くて何が悪いかは、しっかり自分の意志で決めていかなければならないんだなと思いました。

『 ま と め

モンスターをメインにし、ディズニー映画らしいユーモアある作品となっていますが、改めてよく観ると、そこには強いメッセージ性がある内容となっていると思いました。大人になってそれが強く感じます。自分に照らし合わせて観ることができる素晴らしい作品でした。 

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life