鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

【名作】おすすめ邦画『ドラえもん/のび太の南極カチコチ大冒険』の映画情報・レビューをチェック!!

シェアボタン

ラ え も ん / の び 太 の 南 極 カ チ コ チ 大 冒 険

 

                                      f:id:hiromaru56:20181231010252j:plain

出典:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  高橋 敦史
 ジ ャ ン ル   ファンタジー/SF 
 上 映 時 間  101分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、『ドラえもん』シリーズの

ラ え も ん / の び 太 の 南 極 カ チ コ チ 大 冒 険 をレビュー【ネタバレ注意】。

 

『 登 場 人 物

ドラえもん

22世紀の量産型子守用ネコ型ロボット。のび太を一人前にするために未来からやってきた。四次元ポケットには未来のひみつ道具が入っている。今作では、ひみつ道具「タイムベルト」がメインの道具として描かれている。 

カーラ

故郷の「ヒョーガヒョーガ星」が凍り付いてしまい、それを救うために必要なリングを探している。そして10万年前の地球での調査でそのリングを発見する。「タイムベルト」により10万年前にやってきていたドラえもん達と出会う。

モフスケ

「パオパオ」というゾウに似た生物。非常に寿命が長い。モフスケはその中の一体で、のび太に「モフモフしているから」という理由で名前を付けられた。

f:id:hiromaru56:20181231013754j:plain

出典:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 : フォトギャラリー 画像 - 映画.com

『 感 想 ・ ら す じ

2017年に公開された、映画『ドラえもん』シリーズの第37作目になります。10万年前の南極が舞台という、ドラえもんのひみつ道具が無ければ絶対にあり得ない、『ドラえもん』シリーズならではの内容となっています。キッカケは些細なことから始まり、夏の暑さに耐えかねたいつものメンバーが、南太平洋に浮かぶ氷山に遊びに行くというところから物語は始まります。そこで謎の「リング」を発見し、調べるとそれが凍ったのは10万年も前のことだと分かった。人間がいるはずのない時代に「リング」があったことを不思議に思い、またその「リング」の落とし主に会いに行くために、「タイムベルト」というひみつ道具で10万年前の南極に向かうことになります。

ここまでの話だと、「過去で起きた何かに、ドラえもん達が関わっていく内容なんだろうな」と軽い気持ちで観ていたんですが、ここでカーラという存在とパオパオという生物の存在が登場し、物語は壮大となっていきます。カーラは地球とは別の星「ヒョーガヒョーガ星」からやってきた人物でした。彼女の星はブリザーガという最強の石像に凍りづけにされてしまい、それを救うために調査にやってきたとのこと。さらにドラえもん達が見つけたあの「リング」がとても重要なアイテムだということが分かります。ちょっとしたキッカケで、宇宙をまたいだ壮大な物語へと変わっていきました。

f:id:hiromaru56:20181231020652j:plain

出典:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com 

今作で描かれているメインとなるのは、過去と現在とのタイムトラベルだと思います。物語を進めていくのにとても重要な内容で、さらには時を超えた伏線も細かく設定されている内容だと思いました。子供向けに思われがちな『ドラえもん』ですが、今作は内容がとても細かく、大人でも十分楽しめる作品となっています。

 

やっぱり『ドラえもん』の映画は物語が壮大だよね♪

映画は特に壮大で夢のある内容ッ

10万年も前に行くとかスゴいよな!!

ッてか単純にみんな勇気あるよなッ

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『景色』

舞台は南極ということで、雪景色や氷の大地といった幻想的な風景が描かれていてとてもキレイな映像となっています。そこで巻き起こる出来事や事件なども、危険でもあり神秘的な描写でもあるので、観飽きない内容となっていると思います。

★★★★ 『物語のつながり』

過去と現在を繋げている物語となっているので、ただ単調にストーリーが進んでいくのではなく、所々しっかりとつなげていて伏線がちゃんとしていました。徐々に真相が分かっていく感じがスッキリするのでおすすめです。

★★★★★ 『お馴染みの感動』

もちろんとても感動する内容。壮大な物語の中に必ず泣けるシーンがある。今作に限らず、『ドラえもん』シリーズはその感動を毎度毎度観させてくれます。よくそんな素晴らしい内容を考えるなと感心するぐらい。子供のためのアニメだけじゃないッて改めて思いました。

『 ま と め

とても上手く伏線を盛り込んでいる作品となっているので、いろいろな方に是非観てほしいです。『ドラえもん』という、ありえなそうで夢のある話ではあるんですが、どこか理にかなっている部分もあり、それゆえ大人向けでもある内容。だから今でもみんなに愛されている作品なんだなと改めて思いました。

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life