鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

人気おすすめ邦画アニメ『ONE PIECE FILM Z』の映画情報・レビュー【ネタバレ注意】

O N E   P I E C E   F I L M   Z

           f:id:hiromaru56:20181109181844j:plain

出典:ONE PIECE FILM Z : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  長峯 達也
 ジ ャ ン ル   ファンタジー/アクション 
 上 映 時 間  108分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、総合プロデューサー【尾田 栄一郎】先生の

O N E   P I E C E   F I L M   Z をレビュー【ネタバレ注意】。

 

 

 

『 登 場 人 物

モンキー・D・ルフィ

麦わらの一味の船長。普段はアホ丸出しだが、頼れる強い主人公。今作では、原作の漫画で言う「2年後」の話なので、以前よりさらに強くなっている。

ゼット

NEO海軍総帥。かつては海軍本部大将であった。ある一件から、海賊を凄く憎んでおり、また海軍に対しても怒りを覚える。本名はゼファー。「黒腕のゼファー」という異名を持つ。

クザン

元海軍本部大将の青雉。海軍を脱退し消息を絶っていたが、今回かつての師ゼファー先生の動向を見守るため登場。ルフィ達の前にも現れる。

 

f:id:hiromaru56:20181109193113j:plain

出典:ONE PIECE FILM Z : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com

『 感 想 ・

今回も、尾田 栄一郎先生が総合プロデューサーを務めた映画の第2作目。内容も映像も素晴らしい作品になっています。前作の『ストロングワールド』から少し時が経って、原作の漫画で言う「2年後」が舞台です。

NEO海軍という組織が全海賊の抹殺を目論んでいて、それを麦わらの一味が阻止する話。NEO海軍の総帥ゼットは、元海軍で海賊を憎み、さらには海軍に対しても怒っています。それにはある一件が絡んでいるんですが、ゼットはただ憎んでいるわけではないことが分かります。今回の敵ではあるんですが、とても悲しい生き方をしている人物でもあります。麦わらの一味との戦いでも、何か心に引っかかるような内容なんで、観ていてとても切なくなります。一風変わった作品です。

ワンピース大好き♪

でも今回のは、なんだか観ていて悲しくなる・・・

分かるッ!!

敵が敵じゃない感覚だよな・・・

 

 

『 あ ら す じ

NEO海軍という組織がぜん海賊の抹殺を目論んでいた。麦わらの一味は、それを阻止するために闘う。だが、そこには悲しくも切ない闘いが待っていた。

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『オシャレ』

前作の『ストロングワールド』同様、みんなの衣装が普段と違い、オシャレになっています。ブランドとのコラボもあるので、見どころですよ。普段見れない麦わらの一味が見れて得した気分♪

★★★★ 『戦闘シーン』

それぞれのメンバーが闘うシーン。より映像がキレイで立体感があります。特にゾロが闘っているシーンがとにかくカッコいいです。ルフィゼットとの闘いは・・・なんだか切ない。

★★★★★ 『ただの敵じゃない』

今回の敵であるゼットは、ただ無作為に悪さをしているわけではありません。過去にそれなりの悲しい出来事があり、悲しい思いで闘っています。ルフィは何のために、ゼットは何のために闘っているのか考えさせられる内容になっています。

f:id:hiromaru56:20181109205225j:plain

出典:ONE PIECE FILM Z : フォトギャラリー 画像(3) - 映画.com

 

 

『 ま と め

『 O N E   P I E C E   F I L M   Z 』は、最初から最後まで、切ない感覚で観てしまう映画だと思います。もちろん笑えるシーンやカッコいいシーンもたくさんあるんですが、何より敵であるゼットのことを考えてしまう内容でした。ある意味、今回の主人公はゼットではないのかなと思ってしまいました・・・。

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life