鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

【名作】おすすめ邦画『パプリカ』の映画情報・レビューをチェック!!

シェアボタン

プ リ カ

                                      f:id:hiromaru56:20190104175756j:plain

出典:パプリカ : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  今 敏
 ジ ャ ン ル   クライム/SF 
 上 映 時 間  90分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、アニメーション映画の

『 パ プ リ カ をレビュー【ネタバレ注意】。

 

『 登 場 人 物  

千葉 敦子/パプリカ

精神医療総合研究所の職員という顔と、夢の中で悩みを解決する完璧な女性「パプリカ」という顔の2つの人格を持つ人物。千葉 敦子は理論的な性格の持ち主で、パプリカはサイコセラピーををする際に出る人格。 

時田 浩作

精神医療総合研究所の職員で、天才科学者。夢を共有する装置「DCミニ」を開発した人物。天才肌で、子供がそのまま大人になったような性格をしている。見た目はかなりの巨漢。

粉川 利美

警察官で、学生時代のトラウマを解消するためパプリカのサイコセラピーを受けている。定期的にサイコセラピーを受けていく内に、徐々に今作の事件に関わっていくようになる。また、今作の最初の夢のシーンは粉川のもの。

           f:id:hiromaru56:20190104191041j:plain

出典:パプリカ : フォトギャラリー 画像 - 映画.com

『 感 想 ・ ら す じ

2006年に公開されたアニメーション映画です。人が見る夢を共有する装置「DCミニ」を使った、夢の中と現実での物語が描かれており、とても特殊で内容が難しい作品です。

千葉 敦子は、精神医療総合研究所の職員という立場と同時に、パプリカという別人格で「DCミニ」という夢を共有する装置を使いサイコセラピーする人物でもあった。しかしある時、「DCミニ」が研究所から盗まれるという事件が発生。他人の深層心理まで踏み込んでしまうという危険性、さらに「DCミニ」の悪用により夢に犯され昏睡状態になってしまう事態にまでなってしまう。千葉 敦子は犯人を見つけるため、他のメンバーや、夢の中ではパプリカとして事件の真相へと踏み込んでいきます。

単純に説明できないのが今回の作品・・・。内容自体は実はシンプルかもしれませんが、この作品の作りが難しい。でも、じっくりしっかりと観て、理解した時のおもしろさはハンパないです。

夢と現実を分けて描かれている今作ですが、普通「今は夢の中の話だな」とか、「コレは現実だな」と分かりやすく作られているものなんですが、この作品はそこがスゴく分かりづらいです。だんだんと、どっちの世界での話なのか分からなくなってくる・・・。終盤ではさらにゴチャゴチャになり、観客にほとんど委ねている状態になります。しかし逆にこの特殊な内容が、おもしろくて、強く興味を惹かれるものとなっていると思いました。

結果的に何を伝えたい作品なのかというのは上手く説明できませんが、人の思想や思考、嫉妬や欲がよく描かれている作品だと思いました。

 

めっちゃ難しそうな映画だな・・・

そうッ なかなか難しいよッ

大まかに言うと、夢と現実がごっちゃになる話ッ

夢・・・見たことないなw

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『映像がキレイ』

10年以上も前の作品なのに映像がとてもキレイです。滑らかな人の動きと、この作品の特徴でもある特殊な描写が、アニメーションとCGにより素晴らしい映像となっています。特殊過ぎて気持ち悪さも感じる。

★★★★ 『夢』

よくありそうな夢のないようだったり、特殊な夢が描かれています。自分もこういう夢見たことあるッて感じるものもあると思います。個人的には、自分を第三者目線で見ているかのような内容の夢よく分かりますw

★★★★★ 『ありえる内容』

「DCミニ」という夢を共有する装置。ありえないSF感がありますが、もしかすると現実に作られてもおかしくない物かもしれないと思いました。実際に、人間の脳に電気信号を送るような実験は行われているらしいし、人の夢をどうにかするといった発想は医療関係には役立ちそうな内容。今作でも治療の進歩という内容で「DCミニ」が登場します。

『 ま と め

とても内容が難しくて、映像的には特殊で気持ち悪さすらある今作。どちらかというと大人が観るアニメといった感じです。ストーリーもですが、是非その映像そのものを楽しんでほしい作品だと思います。そして、この内容を理解した時、とてもおもしろくて素晴らしい作品だと実感できると思います。

最初観た時は意味不明でしたw

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life