鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

【名作】おすすめ邦画『時をかける少女』の映画情報・レビューをチェック!!

シェアボタン

を か け る 少 女

            f:id:hiromaru56:20181213212638j:plain

出典:時をかける少女(2006) : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  細田 守
 ジ ャ ン ル   ドラマ/ロマンス 
 上 映 時 間  98分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、【細田 守】監督の

を か け る 少 女 をレビュー【ネタバレ注意】。

 

 

『 登 場 人 物

紺野 真琴(こんの まこと)

高校2年生の主人公。ある日、時間を跳躍する「タイムリープ」の能力を身につける。最初は戸惑うが、だんだん慣れ出すと私利私欲のために能力を使う。活発な性格で、お調子者。

間宮 千昭(まみや ちあき)

真琴のクラスメイトで、高校2年の春に転校してきた。少しだらけたファッションで、喧嘩などもしていたが、真琴と仲良くなり徐々に丸くなった。数字が得意で、簡単な漢字が読めない

津田 功介(つだ こうすけ)

真琴のクラスメイトで、遊び仲間。スポーツ刈りで、将来医者を目指している。真琴とは中学時代からの知り合い。授業中はメガネを着用。

『 感 想 ・

もはやほとんどの人が知っている時 を か け る 少 女通称『時かけ』!! 普通の女子高校生が、ある日突然時間を跳躍する「タイムリープ」の能力を手に入れる。その能力を使い、不都合な事が起きたら少し前の時間まで戻り、またその出来事をやり直す。なかなか憧れる能力ですよね♪

この作品、原作は小説の「時をかける少女」なんですが、この原作を映画化したわけではなく、原作の物語の20年後を舞台にしているそうです。次世代の登場人物が物語の主役となっています。意外に知らなかったッて方多い気がしました。

「タイムループ」という能力、とても万能そうな能力だなと思います。実際に主人公の真琴も、序盤では私利私欲に全力で能力を使うw ただ・・・やはりそう都合のいい物なんて無いんだなと思わせる内容のストーリー展開でした。まさに後半では、タイトルの『 時 を か け る 少 女 』通り、軽い気持ちで「タイムリープ」するのではなく、必死になって時をかける「タイムリープ」をします。都合のいい事には、必ず都合の悪い事もあると改めて思う作品でした。

タイムリープの能力いいなぁ♪ 前の時間に戻ってやり直すとか憧れるぜッ

確かに魅力的だよねッ

・・・そんなにやり直したい事あるの?

オレは後悔ばかりの人生だぜ・・・w

 

『 あ ら す じ

高校2年生の紺野 真琴は、ある日「タイムリープ」という、少し前の時間に戻って出来事をやり直せる能力を手に入れる。彼女は私利私欲のためにその能力を使うが・・・。 

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『滑らかな動き』

2006年に公開された少し前の作品で、当時観た時は、とても滑らかな動きをするアニメ映画だなと思いました。今ではもう当たり前ぐらいの映像なんですが、それでも【細田 守】監督の作品中の人物は動きに躍動感があります。

★★★★ 『タイムリープ』

こういった過去に戻る「タイムリープ」みたいな内容の作品はたくさんあると思うんですが、高校生、現代的な背景の描写での内容のはあまり無く、親近感が湧き内容が頭に入ってきやすいと思います。

★★★★★ 『人間関係』

「タイムリープ」という設定の作品ですが、メインは人と人との繋がりを題材にしている作品だと思います。「タイムリープ」をちょっとしたキッカケにし、そこで起こる出来事をどうしていくのか。少し変わった青春映画なのかなと思いました。

 

『 ま と め

時 を か け る 少 女は、個人的に細田 守】監督の作品を知るキッカケにもなった作品で、特に印象に残っています。今回紹介してみて、改めて素晴らしい映画だなと思い、さらにいろいろな方に観てもらえればいいなと思いました。

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life