鑑賞-Life

洋画・邦画・洋画アニメ・邦画アニメを自分なりの感想、意見、情報で伝えていきます。

人気おすすめ洋画アニメ『シュガー・ラッシュ』の映画情報・レビュー【ネタバレ注意】

ュ ガ ー ・ ラ ッ シ ュ

                                    f:id:hiromaru56:20181203202140j:plain

出典:シュガー・ラッシュ : 作品情報 - 映画.com

【基 本 情 報】
 監 督  リッチ・ムーア
 ジ ャ ン ル   ファンタジー/SF 
 上 映 時 間  101分

 

皆さんどうもッ 【ひろ丸】(id:hiromaru56)ですッ!!

今回は、アニメーション映画の

ュ ガ ー ・ ラ ッ シ ュ をレビュー【ネタバレ注意】。

 

 

 

『 登 場 人 物

レック・イット・ラルフ

レトロゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役で、今作の主人公。アパートビルを壊して邪魔をするのが仕事。悪役という設定だが、本来は心優しい性格。

ヴァネロペ・フォン・シュウィーツ

レースゲーム「シュガー・ラッシュ」の登場人物で、今作のヒロイン。プログラムに不具合があり、体にノイズが入ることがある。その理由から、正式なプレイヤーキャラクターとして認められておらず、他のキャラクターから除け者にされている。

キャンディ大王/ターボ

「シュガー・ラッシュ」内の王様。また、最強のレーサーとしても君臨している。テンションが高く、どこかずる賢さがある。

f:id:hiromaru56:20181203224707j:plain

出典:シュガー・ラッシュ : フォトギャラリー 画像(4) - 映画.com

『 感 想 ・

 舞台となるのは、とあるゲームセンター。と言っても、ゲームセンターの話ではなくて、ゲームの中の世界の話が今作です。ゲーム好きには嬉しい作品w なんと言っても、有名なゲームキャラクターが多々登場します!! あの昔操作したキャラクターが・・・♪

内容としては、ラルフヴァネロが出会い、それぞれの目的のため、お互いの目的のために奮闘する友情劇が観ることができます。ラルフはゲームの悪役として過ごしており、みんなから避けられています。でも本当はみんなと仲良くしたい・・・。そんなゲームの設定により、孤立してしまう苦悩が描かれています。

また、ヴァネロペは自身にプログラムの不具合があり、頻繁にノイズが入る状況。それにより、「シュガー・ラッシュ」に出場することができず、周りのみんなからも除け者にされます。お互い似た境遇の2人は、ゲームは違えど、ある日偶然出会うことに。そこから2人の、人生を変える物語が始まります。

やはりこの作品の良さは、ゲームの中で起きている物語ッてことですよね。ただ操作されるだけの存在ではなく、自分の人生を持ったキャラクター達の話となっています。

昔のゲームキャラとか出てきておもしろい♪

そのキャラ達が話して生活しているのも、また不思議な感じッ

悪役には悪役の悩みがあるのか・・・

ゲームやる時はもっと優しい気持ちで敵を倒そう!!

 

『 あ ら す じ

とあるゲームセンター。閉店後、ゲームの中にいるキャラクター達は自分の意志を持ち、他のゲームキャラクター達と交流をしていた。

『 お す す め イ ン ト

★★★☆☆ 『キャラクター』

いろいろなゲームキャラクターが登場しておもしろい。見たことないキャラや、誰もが知っているあのキャラまで!? 単純にキャラクター探しをして楽しむのもアリです。

★★★★ 『生活』

普段ただ操作しているだけのキャラクター。それがもし本当に自分の意志を持っていたなら・・・ッて思うと、なんだかどんなキャラクターでも興味が湧くようになる。ゲームのキャラクターと話せたらなッてちょっと思ったw

★★★★★ 『深い』

ポップなイメージのこの映画ですが、意外に内容は奥が深い。ストーリー的に二転三転します。複雑ッてほどじゃないけど、しっかりした内容だと思いました。ポップな感じなので、より観やすくなっています。

f:id:hiromaru56:20181203235258j:plain

出典:シュガー・ラッシュ : フォトギャラリー 画像(9) - 映画.com

 

 

『 ま と め

シ ュ ガ ー ・ ラ ッ シ ュというタイトル通り、ヴァネロペがいるゲーム「シュガー・ラッシュ」がメインとなっている内容です。なぜヴァネロペにノイズが入ってしまうのか、解決策はあるのか。さらにラルフは、みんなと仲良くなることができるのか。ゲームキャラクターの人間のような人生そのものを描いた作品だと思いました。

 

『 こ ん な 画 も 紹 介

www.hiromaru.life

www.hiromaru.life